ワンストップ

ご相談はこちら

  • 労務コンサルティング

    経験豊かな社会保険労務士が労動基準法だけではなく民法・税務など多角的視点から法的リスクを最小限に抑えてスムーズに解決。

  • 給与計算アウトソーシングパック

    時間短縮・コスト削減
    経営者・人事担当者が本業に集中できるよう、給料の計算業務はおまかせください!

  • 社会保険・労働保険アウトソーシングパック

    入退社の手続きから給付手続きまでマイナンバーと連動して対応

会員専用ページ

活動エリア
北海道から沖縄まで全国対応可

社会保険労務士個人情報保護事務所 SRP 認証番号1601154

アップル労務管理事務所は、社会保険労務士個人情報保護事務所認証(SRP認証)を取得した事務所です。

プライバシーマーク

介護事業者

2,000人を超えるコンサルティング・セミナー実績  雇用管理コンサルタントが 介護事業の労務問題を解決します。

介護保険法発足以来、
長年介護事業者のための労務管理セミナーの講師を
させていただいております。

(財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント受託)

  • 介護事業所向けの就業規則を作成したい
  • 人材不足を解消すべく従業員が定着するような賃金制度・人事体系を作りたい
  • 介護ヘルパーの雇い止めなどの問題を解決したい…など

今起きている問題の解決から、今後起こりうるトラブル防止の対応まで…
財団法人介護労働安定センターで介護保険法発足以来、雇用管理コンサルタントを
担当させていただいた経験を生かしてサポートいたします。

介護事業は一般の事業に比べて常駐ヘルパー、登録ヘルパー、看護職員、ケアマネージャー
といった多種多様にわたる雇用契約が存在しています。

例えば、登録ヘルパーは、毎月のシフト表に従って勤務するケース、月に数回だけ勤務する
ケースなど様々です。

そのため、利用者宅への移動時間の問題、利用者のキャンセルなどの場合、契約更新時の
雇止めの問題など多岐にわたります。
契約内容がはっきりせず、トラブルになるケースもあります。

また、介護事業の勤務時間は早朝勤務から深夜勤務まで「24時間・365日体制」です。
深夜早朝の手当、休日の取らせ方や、変形労働時間制の適用についての問題点、
未払い残業の監督署の是正指導、管理監督者の取扱いなど
トラブルになりやすいケースについて、随時アドバイス差し上げております。

こういった状況に1つの就業規則では対応できません。
それぞれの雇用形態に合った規則を作ると共に、状況に合わせて今抱えている問題を解決します。

top_inquiry